4月28日(土)19時〜

---------------------------------------------------------
メーデー直前
ニセ赤旗まつり
---------------------------------------------------------
Festival Bandiera Rossa  
---------------------------------------------------------
入場無料(但しワンドリンクオーダー)
投げ銭制
---------------------------------------------------------
Disc jockey
◎レディオ・マルーン
◎池内さおり
LIVE
◎VOĈO POPOLA(ボーチョ・ポポーラ)
岩井里樹 vocal, guitar
吉田奈緒子 concertina
---------------------------------------------------------
地主は土地を放棄しろ!!
税金は金持ちから取れ!!
東京オリンピックなんていらねー!!
ついでに天皇制もいらねー!!
---------------------------------------------------------

4月22日(日)19時〜

カフェ・ラバンデリア特別企画
--------------------------------------------------------------
ロマンチック
ヤスムロコウイチ・ライブ 
Fly me to the moon
~歌で月まで連れてって

--------------------------------------------------------------
投げ銭制(但し要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------


4月21日(土)15時〜

----------------------------------------------------------------- 
 革命と建築会議#4
都市でのDJの実践と建設への鼓動
----------------------------------------------------------------- 
入場無料/カンパ制 (ワンドリンクオーダー
-----------------------------------------------------------------

都市は「貨幣経済」による支配、いわゆる、「便利」「快適」「最適化」の波で、紳士的になってしまい過ぎた面がある。細胞が死滅して、生成する。建築思想としての「メタボリズム」は、紳士的でなければならないのか。生命的であるこの例えは、路上で上演されたり、また、DJのライヴに繋げて、ラジカルに貨幣関係ですら、ひっくり返す返すことができるのではないか>建築が弁証法的に死滅し、新たにできることも、また。
商業的な場所でなければ時間を過ごせなかったり、路上での馬鹿騒ぎにも、出てくるアンチノイジーな体制の奴らばっかりである。うんざりだ。路上で騒がせろ!!!

今回の革命と建築会議では、画一化された商業主義に疑問を持ったりし、音楽を通して路上レベルでの呼び声と音楽をかけることで街並みの見え方を変えて来た、DJ mix noiseさんをゲストとしてお招きします。「都市での実践と建設への鼓動」と題して、革命と建築会議を開催いたします。
会議の最後には、デトロイトテクノが、DJ mix noiseさんを通して体験できます。体験!!大事なこと。新宿のカフェ・ラバンデリアにて、あらためて紹介されます。建築、建設、DJ, ぜひ、ラジカルに社会を変えたい人、日頃つまらない人、家賃がうざい人、商業的に画一化された社会が嫌な人などは、遊びに来てくださいね。空間のための、建築のための、闘争です。ひいては、都市論、都市全体にとっての語りになることでしょう。最後に、近代の建築家にして先見の明があった、フィンランドの建築家 アルヴァ・アアルトの言葉を紹介して呼びかけといたします。

『世界の最良の規格化構造は自然そのものであるが、自然において規格化は主に最小の単位である細胞に関連して起きる。その結果できるのは、何百万ものしなやかな組み合わせであり、ステレオタイプのものには決して遭遇しない』(アルヴァ・アアルト)
建築において、メタボリズムとはDJ行為である。お待ちしています♪♪♪

4月20日(金)19時〜

--------------------------------------------------------------
ZAD
—守るべき土地—
これはもう市民に対する戦争だ!
--------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭+要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
報告者
◎飛幡祐規根岸恵子
--------------------------------------------------------------
4月9日 未明3時。
フランス・ナント郊外の静かな農村、
住人200人のノートルダム・デ・ランドに、
2500人の武装警察が突然襲ってきた。
これはもう戦争だ。
何十年も前から空港建設を反対してきた
この土地はZAD(Zone à Défendre)と呼ばれ、
人々によって守られて来た。
多くの人は農業を営む小農民だ。
今年1月に、とうとうフランス政府は
空港建設を断念した。
しかし、彼らはやって来た。
戦車のような装甲車に乗って。
市民たちが作った家々はなぎ倒され、
農地は踏み潰されている。
権力による暴力は続き、
市民たちによる死闘が繰り広げられている。
自由と大地を今こそ、人々に取り戻そう!
--------------------------------------------------------------

4月18日(水)19時〜

--------------------------------------------------------------
presented by Japonicus & Caribbean Dandy
--------------------------------------------------------------
★CLANDESTINO★ 
Special Radical Music Network After Party
@Cafe Lavanderia
--------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭+要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
★Special Guest★
LUI & THE BUNKS
--------------------------------------------------------------
★Guest DJs★
JIM GREER (from 米)
家永直樹 (Dub Store)
Dr.IHARA (Club Ska/Version City)
& Special Guest!
--------------------------------------------------------------
★Resident DJs★
藤井悟 aka SATOL.F (Caribbean Dandy) 

TETZ MATSUOKA (Club Ska)

KAZ SUDO (Afro Boogaloo Ska Academy) 

TXAKO (Japonicus)

AMEMIYA KSK (discos Papkin) 

MILK (Cine Bossa) 

B.LAZER (Dub Bastards)
--------------------------------------------------------------
日本のクラブシーンのパイオニア、
CARIBBEAN DANDYを中心にJAPONICUS、
AFRO BOOGALOO SKA ACADEMY、
PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、
CINE BOSSAのDJs達が一同に集い共演。
新宿という多国籍な土地で、
ジャンルの壁を越えたダンスミュージックをお届け!
毎回国内外からゲストを迎え、
異国の地に足をふみ入れたような
ボーダレスな大人の空間を演出。
出演者も訪問者も国籍は様々。
多種多様な言語が飛び交う
インターナショナルなパーティーです。
ヨーロッパ・アジア・カリブ海・
アメリカ等でも活躍する
CLANDESTINO DJsのインパクトあるプレイは必聴です!
--------------------------------------------------------------
CLANDESTINO (Facebook)
https://www.facebook.com/events/314159509095050/
Total Info: JAPONICUS
info@japonicus.com / http://www.japonicus.com/
--------------------------------------------------------------

4月15日(日)19時〜

-------------------------------------------------------------- 
!Ahora sí! 
!Este año aprendamos español!
--------------------------------------------------------------
~特別セッション~
今年こそスペイン語!#01

-------------------------------------------------------------
参加費無料(要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
カフェ・ラバンデリアの素敵なコーヒー仲間、
長谷川ニナ先生が、4月からNHKラジオ
「まいにちスペイン語 入門編 

“お・も・て・な・し”のスペイン語」に出演されます。
そこで、この講座でスペイン語を勉強しようという皆さんへ、
月に1回、ニナ先生が直接、
カフェ・ラバンデリアで質問を受けつけてくださいます。

--------------------------------------------------------------
参加希望の方は、この講座を自分で聞いて、
テキストを持参してください
皆さん、

ふるって今年こそ!スペイン語を学びましょう!
--------------------------------------------------------------
※放送はラジオNHK第2放送(月)~(金)午前7:15~7:30、
<再放送>午後2:45~3:00と翌週(月)~(金)

午前11:45~午後0:00、
と同じ放送が3回あるほか、CD(1,625円)も販売されています。


https://www2.nhk.or.jp/gogaku/mygogaku/streaming/?spid=00000909&tcd=F0
 ※プログラムは半年で、初歩から接続法まで進みます。
入門編とありますが、中級までの復習にも向いています。

--------------------------------------------------------------

4月1日(日)20時〜

-------------------------------------------------------------- 
ドキュメンタリー 
【NO LIMIT 東京自治区】上映会
--------------------------------------------------------------
料金:500円より(要ドリンクオーダー)
※今後の外国語字幕への翻訳に使用します

-------------------------------------------------------------
2016年夏、東京に住む貧乏人たちが
一週間ぶっ通しの無謀なイベントを計画した。


都内各地で大小合わせて50以上の企画を
同時多発で開催し連日連夜、遊びまくるのだ。


この計画の名は「ノーリミット東京自治区」。

選挙や戦争もくだらねえ、自分たちで自治区を作り、
好き勝手にやりたい放題やってやろう!


これを聞きつけ「参加するぜ」と
国内、海外から貧乏人300人が名乗りを上げた!!!


「せっかく来てくれるんだから無料で泊めよう」

だけどどこに泊める?

「ライブハウスを借りてライブをやろう」

だけど予算はどうする?

さあ自治区のスタッフは大慌て、
イベント本番前にしっちゃかめっちゃかな大騒ぎが始まった。


「イベントグッズは自力で作ろう」

「飯は一日一食タダでふるまおう」

後先考えず無茶を言い出し、
自らを窮地に追い込むスタッフたち。


そしてカメラはスタッフを追って
中国、台湾、香港に飛んだ!


はたしてノーリミット東京自治区はどうなるのか?
怒る警官!
一瞬で空になるビール瓶!


その辺を無意味にうろつくアジア人!

いきなり自治区を作られた首都、東京!
全編オールロケ、このドキュメンタリー映画を見れば
狂乱の全貌がわかる!!!!

--------------------------------------------------------------

2018年4月のイベント・スケジュール

入店の際には必ず最低1ドリンクのオーダーお願いします。
      
1日
ドキュメンタリー 
【NO LIMIT 東京自治区】上映会
500円ドリンクオーダー)(20時〜)
      
2日(月)定休日
3日(火)定休日
      
9日(月)定休日
10日(火)定休日
            
12日(木)
ロシア・アウトカーストの唄たち
マッチの火が灯る
石橋幸(vo)/小沢あき(g)/河崎純(cb)
投げ銭制ドリンクオーダー)
(19時30分〜)
       
13日(金)
「ZINESTER NIGHT PARTY」
http://blog.lilmag.org/
参加費無料ドリンクオーダー)
(19時〜21時)
      
14日(土)
Lazy Moon Party
 入場無料ドリンクオーダー)
(時間未定)
      
15日(日)
!Ahora sí!
!Este año aprendamos español!
今年こそスペイン語!#01
参加費無料ドリンクオーダー)
(19時〜)
      
16日(月)定休日
17日(火)定休日
            
18日(水)
Clandestino
https://www.facebook.com/events/314159509095050/
投げ銭制ドリンクオーダー)
(18時〜)
      
20日(金)
ZAD —守るべき土地—
これはもう市民に対する戦争だ!

参加費無料ドリンクオーダー)
(19時〜)
      
21日(土)
革命と建築会議
参加費無料ドリンクオーダー)
(15時〜)
      
22日(日)
ヤスムロ・コウイチ・LIVE
投げ銭制ドリンクオーダー)
(19時〜)
      
23日(月)定休日
24日(火)定休日
            
28日(水)
ニセ赤旗まつり
投げ銭制ドリンクオーダー)
(19時〜)
     
29日(日)
東京スプリング
http://tokyospring.blogspot.com/
投げ銭制ドリンクオーダー)
(15時〜)
            
30日(月)
第69回 ダーティ工藤・千浦僚の 
映画原理主義
投げ銭制ドリンクオーダー)
(19時30分〜)
          

3月29日(木)20時〜

--------------------------------------------------------------
春だー!春だよッ!!
--------------------------------------------------------------
良元優作・ソロ・ライブ
--------------------------------------------------------------
CHARGE(それぞれドリンク代別)
¥500/¥1,000/¥2,000
同じチケットを価格を変えてご用意しました。
各々懐具合に合わせてご購入ください。

-------------------------------------------------------------
チケット予約:カフェ・ラバンデリア
TEL: 03-3341-4845(14時~22時/月・火は定休日)

--------------------------------------------------------------

3月24日(土)19時〜

--------------------------------------------------------------
IT TAKES ROOTS TO
GROW THE RESISTANCE

自由と大地を取り戻せ

COP23 対抗アクション参加報告
--------------------------------------------------------------
入場無料(要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
報告者:根岸恵子
--------------------------------------------------------------
いまある地球的規模の
最大の危機のひとつは気候変動である。
報告は昨年11月 ドイツ・ボンで開催された
国連気候変動枠組条約締約国会議COP23の
カウンターアクション。
温室効果ガスによる気温上昇は、
大資本による資源の収奪や巨大開発、
大規模プランテーションなどが原因である。
全ては資本主義による金儲けのせいである。
資本を支える権力と資金提供する巨大金融が
巧妙につくりあげられた社会システムは、
気候変動さえ金儲けの道具にしようとしている。
COPはそれを後押しするものでしかない。
いま先住民や貧困者、資本に抗う人々は、
COPに対して新しい市民運動で
立ち向かおうとしている。--------------------------------------------------------------

3月21日(水)19時〜

--------------------------------------------------------------
presented by Japonicus & Caribbean Dandy
--------------------------------------------------------------
★CLANDESTINO★ 
@Cafe Lavanderia
--------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭+要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
★Special Guest★
TEX & SUN FLOWER SEED(3Ver
--------------------------------------------------------------
★Resident DJs★
藤井悟 aka SATOL.F (Caribbean Dandy)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Afro Boogaloo Ska Academy)
TXAKO (Japonicus)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
MILK (Cine Bossa)
B.LAZER (Dub Bastards)
& Special Guest!

--------------------------------------------------------------
日本のクラブシーンのパイオニア、
CARIBBEAN DANDYを中心にJAPONICUS、
AFRO BOOGALOO SKA ACADEMY、
PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、
CINE BOSSAのDJs達が一同に集い共演。
新宿という多国籍な土地で、
ジャンルの壁を越えたダンスミュージックをお届け!
毎回国内外からゲストを迎え、
異国の地に足をふみ入れたような
ボーダレスな大人の空間を演出。
出演者も訪問者も国籍は様々。
多種多様な言語が飛び交う
インターナショナルなパーティーです。
ヨーロッパ・アジア・カリブ海・
アメリカ等でも活躍する
CLANDESTINO DJsのインパクトあるプレイは必聴です!
--------------------------------------------------------------
CLANDESTINO (Facebook)
https://www.facebook.com/events/533653713677689/
Total Info: JAPONICUS
info@japonicus.com / http://www.japonicus.com/
--------------------------------------------------------------

3月16日(金)19時30分〜

フレディ・グスマン
アコースティックライブ
-------------------------------------------------------------
ルーツミュージックへの愛とリスペクトを込めて-------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭+ワンドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
◎電話予約・お問い合せ:カフェ・ラバンデリア

TEL03-3341-4845(14時~22時/月・火は定休日)
-------------------------------------------------------------
80年代にペルーの首都リマで生まれ、5歳でバイオリンを、
その後、マンドリンやギターを手に取り、
2007年、奨学金を得て
バークリー音楽院で学んだフレディ・グスマン。
21歳で卒業後、リマ、クスコ、ニューヨークで
本格的な演奏活動を行い、
偉大なジャズ・ギタリストたちの教えを受ける一方で、
自らのルーツのあるペルーの音楽に強く惹かれた。
2013年に拠点をペルーに戻し、大学で教鞭をとりながら、
ペルー山岳地帯のアンデスの先住民による
ルーツミュージックを学び、自らの音楽に摂り入れ、
その成果は2014年以後、
ジャズとアンデス音楽のフュージョンという形で、
2枚のCDで発表された。
米国で磨かれた高いテクニックをベースに、
深いリスペクトと愛情とともに
真摯に取り入れたルーツミュージックは、
抜群のセンスで融合され、
彼のギターの中でスリリングに迸っている。
急遽決まった貴重なライヴ。
ぜひご来場を!

-------------------------------------------------------------
Fredy Guzman - guitar & vocals

tba - bassist
-------------------------------------------------------------
www.fredyguzman.com 
fredy@fredyguzman.com
-------------------------------------------------------------

3月15日(木)19時〜

Adiós HNKT Sistema Sonidero 
Hola Beto!
-------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭+要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
HNKT Sistema Sonideroがバルセロナに帰る直前に
ドイツにいるはずのBetoがメキシコ経由で帰ってきた!
これはもうパーティーだ!!!ということで

夜の7時からパーティーやります!!!
-------------------------------------------------------------
 

3月14日(水)19時〜

Le monde que l’on peut connaître
via mondialisation
de l’industrie de la tomate

-------------------------------------------------------------
トマト加工産業の
グローバリゼーションから見える世界
-------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭+要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
◯TALK
ジャン=バティスト・マレ(『トマト缶の黒い真実』著者)
Jean-Baptiste Malet
◯通訳
箱山富美子
-------------------------------------------------------------
参加希望者は以下の参加フォームでお申し込みください
https://goo.gl/forms/1uwpuO6XY3XEovxm2 
-------------------------------------------------------------
〈ル・モンド・ディプロマティーク〉〈シャルリー・エブド〉など
多くの有名誌に寄稿する
新進気鋭のジャーナリスト、ジャン=バティスト・マレ。
2014年に刊行された第2作En Amazonie,
Infiltre dans le meilleur des mondeは
アマゾンの配送センターに潜入取材して
内部事情を告発した問題作で、
フランスでベストセラーとなった。
第3作にあたる本書『トマト缶の黒い真実』(太田出版)は
2017年に刊行されると同時に大きな話題になり、
「身近な食材のトマトを通じて読者を

グローバル経済の恐怖に陥れる」など各メディアに絶賛された。
他に極右政党の国民戦線をテーマにした
ノンフィクションDerrière les lignes du Frontがある。

-------------------------------------------------------------
AFTER PARTY
イベント終了後、交流会を開催します。
DJ:TINTIN 
 

-------------------------------------------------------------

3月9日(金)20時〜

Guitarreada
flamenco-boliviana
ギタレアダ フラメンコ-ボリビアナ
---------------------------------------------
スペイン・アンダルシアとボリビア出身の友人たちが、
フラメンコからボリビア音楽までを
ギターで楽しく演奏しあいます。
コンサートではなくお店は通常営業ですので、
お気軽にお越しください。
コーヒーやビール片手に週末のひと時を
一緒に楽しみましょう!
---------------------------------------------
Amigos andaluces y boliviano tocarán guitarra y cantarán
los músicos de sus países como desde flamenco
hasta folclore boliviano.
No es concierto formal,
disfrutaos juntos con café y cerveza!