2月23日(金)/24日(土)

------------------------------------------------------------------
 ANTIFA DUB Gathering #05
------------------------------------------------------------------
現在世界中で巻き起る右翼の台頭。
個人の自由よりも国家を重んじ、
敵国を作り憎しみを煽り「資本家・武器商人」を儲けさせている。
しかも私たちが住んでいるこの国家には、
未だに「天皇制」という「身分制度」の象徴が、
国家のシステムに組み込まれている。
私たちはそのような「国家」という体制に抵抗し
限りない自由と平等を目指したい。
さぁ、抵抗の狼煙を上げてパーティーを続けよう!!!

------------------------------------------------------------------
2018年2月23日(金)START22:00~END24:00
------------------------------------------------------------------
《工藤 Big'H' 晴康》
新宿の老舗レゲエ・クラブ=OPENの「校長」として知られる以前は、伝説のレゲエ・バンド=HARDCORE REGGAEのキャプテンとしての活動と同時に様々な音楽評論を手がけた、知る人ぞ知る、日本のレゲエ界の草分け的存在のひとり。しばらくDJに専念するも、近年ソロ、そしてバック・バンドを率いて、主に東京、福岡を拠点に演奏活動を再開。
《Dub Ofukuro(from 青森)》
以前は東京都内を中心に活動していたが2007年、郷里の青森に拠点を移し、レゲエ・セレクター以外でも映画、ポエトリー・リーディング等さまざまな文化イベントを幅広く企画している。今回はこのアンチファ・ダブ・ギャザリングのテーマに共鳴し、青森から駆けつけてくれる。
《TINTIN》
このイベントではおなじみのセレクター、タンタン。ワールド・ミュージックを得意とし、神宮前のbar bonoboで開催されている「空の紫」のオーガナイザーでもある。
------------------------------------------------------------------
2018年2月24日(土)START20:00~END23:00
------------------------------------------------------------------
《Warrior Dread feat. MC Gobow》
Warrior Dreadは、2013年より本格的にトラック・メイカーとして活動を開始。UKの80'sデジタルに影響を受け、当時と同じシンセとドラムマシーンを使用し、現代に昇華したキラーチューンを量産するリディム・ビルダー。自身のレーベル『Warrior Dread Records』を立ち上げ、現在海外、特にヨーロッパから注目されている。今後の活躍も期待される注目株。今回はポリティカルでラディカルなリリックが評判のMC Gobowをフューチャーしてのパフォーマンスに期待が膨らむ。
《Mix Noise》
フリーター全般労働組合・組合員。デトロイト・テクノに影響を受け音楽活動を開始。以前はクラブを中心に音楽活動をしていたが貧困・労働問題等の社会運動に関わるようになり、ストリートに重点を置いた音楽活動に移っていく。特に自由と生存のメーデー等サウンド・デモでの活動は鮮烈な印象として記憶に新しく、真のストリート・カルチャーを体現したサウンド・アクティビストと言えるだろう。
《HNKT Sistema Sonidero》
南米での生活が長く、主にメキシコでの活動が多い。2017年からバルセロナに活動の場を移していたが、今回はベルリンを経て一時帰国中での参加。レゲエからクンビア他、南米仕込みの幅広いラテン・ミュージックの選曲に注目!!
《grA/full》
TINTINに並び、このイベントではおなじみのセレクター、グレフル。毎回ブラジルのホットでディープなサウンドを聴かせてくれる。
------------------------------------------------------------------
両日共に投げ銭制(但し要ドリンク・オーダー)
------------------------------------------------------------------

2月18日(日)19時〜

------------------------------------------------------------------
JAPONICUS PRESENTS
------------------------------------------------------------------ 
バスクロック界の至宝、
ウィリス・ドゥルーモンド初来日。
Willis Drummond

------------------------------------------------------------------ 
スペシャル・アコースティック・ライブ
inカフェ・ラバンデリア!!

------------------------------------------------------------------ 
1,500円以上(+ドリンクオーダー)
------------------------------------------------------------------
電話予約・お問い合せ:カフェ・ラバンデリア
TEL03-3341-4845(14時~22時/月・火は定休日)

------------------------------------------------------------------
メール予約・お問い合せ:ジャポニクス
info@japonicus.com(お名前、枚数をご明記ください)

------------------------------------------------------------------
バスクのオルタナティヴロックバンド、
Willis Drummond(ウィリス ドゥルーモンド)。
彼らはNegu Gorriak、Kuraia、
Berri Txarrak等の流れを汲む
バスクの正統派ロックバンドで、
スピーディーかつメロディアスな
ヘヴィロックを得意としている。
また、研ぎ澄まされたタイトな楽曲や
鋭角に切り込んでくるギターリフは、
Fugazi、Nirvana、Pearl Jam等を彷彿とさせ、
ヨーロッパを中心に現在人気沸騰中。
バスク、フランス、ベルギー、
ドイツ、スペインで公演を行い、
これまでにBlack SabbathやPlacebo、
Mars Volta、Detroit等と共演している。
今回、5枚目のアルバム「TABULA RASA」を
引っさげての初来日公演が決定!
このアルバムではオーストラリアの
伝説的プロデューサーBurke Reidを起用。
激しい曲、速い曲、スローテンポな曲と
変幻自在な表現に彼らの懐の深さを感じる。
今回の来日公演では、
新作を中心に過去のヒット曲を織り交ぜた
構成になる予定だが、
カフェ・ラバンデリアでは
特別なアコースティック・セットになる。
------------------------------------------------------------------
料金について:
私たちは、様々な階層の方々に少ない金額で、
すばらしいパフォーマンスを体験していただきたい、
また出演者の方々には

できるだけ多くの金額をお渡ししたいと思い、
1,500円以上という設定にしました。
どうぞご理解の上、
余裕のある方はできるだけ多くの額をお支払いいただき
ライブを楽しんでいただければと願っております。

------------------------------------------------------------------
http://www.japonicus.com/willis2018.html 
http://www.willisdrummond.net/ 
------------------------------------------------------------------
















2月9日(金)19時30分〜

------------------------------------------------------------------
ツネちゃんの夢〜墓掘人足、新宿旅情
------------------------------------------------------------------ 
鈴木常吉 
ボーカル、ギター、アコーディオン
片山広明
 

サックス
------------------------------------------------------------------ 
チャージ:500円/1,000円/2,000円
全て同じチケットです。各々懐具合に合わせてご購入ください。
(+ドリンク・オーダー)
------------------------------------------------------------------
チケット予約・お問い合せ:カフェ・ラバンデリア
TEL: 03-3341-4845(14時〜22時/月・火は定休日)
------------------------------------------------------------------
鈴木常吉(すずき・つねきち)
80年代にセメントミキサーズにボーカル/ギターで参加。
1989年、伝説的バンド・オーディション番組
TBS「イカ天」出場、3週勝ち抜き、注目を集める。
90年、セメントミキサーズ「笑う身体」でメジャーデビュー。
プロデュースをブレイヴ・コンボのカール・フィンチが担当。
その音楽性が高い評価を得るもアルバム1枚を残して解散。
翌91年、つれれこ社中にボーカル/アコーディオンで参加。
97年、つれれこ社中、オフノートより「雲」をリリース。
高田渡、早川義夫、忌野清志郎らに絶賛される。
2000年、つれれこ社中、活動休止。
2006年、満を持して初ソロ作「ぜいご」をリリースする。
現在はソロを中心に活動している。

------------------------------------------------------------------
片山広明(かたやま・ひろあき)
1951年生まれ。
1970年代後半、生活向上委員会大管弦楽団、
80年代 にはDUB等で活動。
故・忌野清志郎率が率いたRCサクセションと交流を深め、
レコーディングやライブを数多くサポート。
1990年代からは渋さ知らズ、緑化計画、
板橋文夫グループetc.に参加。

------------------------------------------------------------------

2月4日(日)17時〜

—————————————————-
Sonido Tropical
HNKT SISTEMA SONIDERO
—————————————————-
入場無料(但し要ドリンク・オーダー)
—————————————————-
カフェ・ラバンデリアの仲間、
HNKT SISTEMA SONIDEROがベルリンを経由して
ヨーロッパから日本に到着しました。
そこでHNKT SISTEMA SONIDEROを迎えての
小さなパーティーを開催します。
何人かのDJやセレクターが駆けつけてくれます。
日曜日の夕方、最初はヨーロッパの話を聞きながら
ユルユルと始めたいと思います。
お時間許す方はぜひお越しください!!!
—————————————————-

2月2日(金)19時30分〜

------------------------------------------------------------------
刊行記念トークイベント
------------------------------------------------------------------ 
「生きるために働く」...って
実は結構複雑じゃない?
プレカリアート・コミック
『働く、働かない、働けば』をめぐって

------------------------------------------------------------------ 
Talk
巳年キリン(『働く、働かない、働けば』の著者)
平井玄(非正規批評家)
------------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭制+要ドリンクオーダー)
------------------------------------------------------------------
「仕事してる時間は、自分の人生じゃないような気がする…」
「お金もらえても、一度きりの人生を浪費されてる感じがして…」

*「働く、働かない。働けば」
二〇一七年冬に三一書房より出版された。
働く人たちからの聞き取りを
自らも都市の労働者である著者がコミックにアレンジした一冊。
働かねば生きられない我々は、
人生を何に振り回されているのか。
これからのために、いま少し立ち止まり語り合おう。
------------------------------------------------------------------

2018年2月のイベント・スケジュール

入店の際には必ず最低1ドリンクのオーダーお願いします。
      
2日
刊行記念トークイベント
「生きるために働く」...って
 実は結構複雑じゃない?
◎巳年キリン◎平井玄
入場無料(ドリンクオーダー)
(19時30分〜)
      
4日(日)
Sonido Tropical
HNKT SISTEMA SONIDERO
入場無料(ドリンクオーダー)
(17時〜)
      
5日(月)定休日
6日(火)定休日
            
7日(水)
ロシア・アウトカーストの唄たち
マッチの火が灯る
石橋幸(vo)/小沢あき(g)/河崎純(cb)
投げ銭制
(19時30分〜)
      
9日
鈴木常吉 片山広明 LIVE!!!
チャージ:500円/1,000円/2,000円
(20時〜)
      
12日(月)定休日
13日(火)定休日
            
18日(日)
Willis Drummond Live!!!
入場料:1,500円以上(要ドリンクオーダー)
(19時〜)
      
19日(月)定休日
20日(火)定休日
            
21日(水)
Clandestino
https://www.facebook.com/events/132474530884771/
投げ銭制
(18時〜)
            
24日(土)
ANTIFA DUB Gathering #005
料金未定
(19時〜)
     
25日(日)
東京スプリング
http://tokyospring.blogspot.com/
投げ銭制
(15時〜)
            
26日(月)
第67回 ダーティ工藤・千浦僚の 
映画原理主義
投げ銭制
(19時30分〜)
      
27日(火)定休日              
          

1月28日(日)15時〜

—————————————————————
Take Back 
The Class War!
階級闘争はどこに行った?
—————————————————————
広がる貧富の差、打ち続く差別・・・
現に衝突がある、階級は存在しているのに。
—————————————————————
入場無料(要ドリンクオーダー)
—————————————————————
TALK
平井 玄(15:30~16:30)
◎質疑応答(16:30~17:30)
MUSIC
ディスクジョッキー/平井 玄(18:00~19:00) 
Dj Mixnoise(19:00~20:30)
◎コミュニケーションタイム・自己紹介(20:30~21:00)
Dj Mixnoise(21:00~22:00終了)
—————————————————————
資本家/富裕層/権力者によって細分化された階級
―ジェンダー/セクシュアリティによって、
国籍によって、「正規・非正規」によって、
そして労働への包摂と排除によって―の今を、炙り出す。
過去から現代に至る階級闘争を議論し、
未来の行動のヒントを掴みだしたい。
階級闘争は「国民運動」によって達成されない。
「国民運動」を「国際主義」へと書きかえ、
階級闘争を取り戻そう!
—————————————————————
主催●フリーター全般労働組合/生存部会 
連絡先:(メール)union@freeter-union.org
TEL:03-3373-0180

—————————————————————
Whatever happened to the class war – here in this classed world, at this moment when the wealth gap and discriminations are deepening even more?
    
Let us face this reality that we are divided in terms of gender, sexuality, nationality, employment status, or inclusion in / exclusion from the labour. The wealthy / the powerful / the capitalists extract their profits out of those divisions; recognizing those divisions, we will reflect upon the class war waged in the past and envision the contour of future struggles.
    
One thing is clear: the class war is not to be won by a ‘national movement.’ Only through solidarity beyond borders, can we take the struggles back into our hands.
    
Take back the class war!

Time and Date: 15:00-22:00 January 28th(Sun), 2018
15:30-16:30 Talk by Gen Hirai
16:30-17:30 Discussion
(17:30-18:00 Break)
18:00- Disco Time
18:00-19:00 DJ: Gen Hirai
19:00-20:30 DJ: Dj Mixnoise
20:30-21:00 Communication time!
21:00-22:00 DJ: Dj Mixnoise
    
Entrance free (order one drink or more, donations are welcome!)
Organizer: Seizon Bukai, Freeter Zenpan Rodo Kumiai (Committee for lives, Freeter Union)
—————————————————————










1月24日(水)19時〜

--------------------------------------------------------------
presented by Japonicus & Caribbean Dandy
--------------------------------------------------------------
★CLANDESTINO 新年会SP★ 
@Cafe Lavanderia
--------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭+要ドリンクオーダー)
-------------------------------------------------------------
★Special Guest★
KAFKA FOR PRESIDENT(from Thunderboxes)
—————————————————————
★Guest DJs★
HIDE(フランケンの花嫁)
男身燻(Rebel Fiesta Party)
TAGOOD(Monte Bailanta)
YONESUKE SYSTEM(Rudies Night)
MATXA(Los Tequila Cokes)
KNOB(Pachamama)
& more...
—————————————————————
★Resident DJs★
藤井悟 aka SATOL.F(Caribbean Dandy)
TETZ MATSUOKA(Club Ska)
KAZ SUDO(Afro Boogaloo Ska Academy)
TXAKO(Japonicus)
AMEMIYA KSK(discos Papkin)
MILK(Cine Bossa)
B.LAZER(Dub Bastards)
—————————————————————
日本のクラブシーンのパイオニア、
CARIBBEAN DANDYを中心にJAPONICUS、
AFRO BOOGALOO SKA ACADEMY、
PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、
CINE BOSSAのDJs達が一同に集い共演。
新宿という多国籍な土地で、
ジャンルの壁を越えたダンスミュージックをお届け!
毎回国内外からゲストを迎え、
異国の地に足をふみ入れたような
ボーダレスな大人の空間を演出。
出演者も訪問者も国籍は様々。
多種多様な言語が飛び交う
インターナショナルなパーティーです。
ヨーロッパ・アジア・カリブ海・
アメリカ等でも活躍する
CLANDESTINO DJsのインパクトあるプレイは必聴です!
—————————————————————
CLANDESTINO (Facebook)
https://www.facebook.com/events/739593846246269/

Total Info: JAPONICUS
info@japonicus.com / http://www.japonicus.com/
—————————————————————

1月21日(日)19時〜

JAPONICUS・CAFE LAVANDERIA PRESENTS
--------------------------------------------------------------
ANTIFA
DUB Gathering
--------------------------------------------------------------
OPEN18:00/START19:00
 
--------------------------------------------------------------
入場料:1,500円以上(ドリンク代別)
--------------------------------------------------------------
電話予約・お問い合せ:カフェ・ラバンデリア
TEL03-3341-4845(14時~22時/月・火は定休日)
メール予約・お問い合せ:ジャポニクス
info@japonicus.com(お名前、枚数をご明記ください)

--------------------------------------------------------------
EASTERN STANDARD SOUNDS & friends 
(from Seoul)
SPECIAL GUEST DJ’s
◯SUGAR SUKYUEL(Kingston Rudieska)
◯SMILEY SONG(NST & the Soul Sauce)
◯CHEONG DAHL(Eastern Standard Sounds)
◯SKA CHAMPION(Kingston Rudieska)
SPECIAL GUEST ARTIST
◯NOH SEON TEK(NST & the Soul Sauce)

https://www.easternstandardsounds.com/ 
-------------------------------------------------------------- 
LIVE
◯LUI aka 杉村ルイ & friends
◯ヤスコ & フラワー(from the 9MILES)

+イッペイ & SHUN 
-------------------------------------------------------------- 
SPECIAL GUEST DJ:
直樹家永(Dub Store)
DJs:
◯TXAKO(Japonicus)
◯B.LAZER(Dub Bastards)
◯MATXA(Rebel Fiesta Party)

------------------------------------------------------------- 
反ファシズム、反国家主義をテーマに
カフェ・ラバンデリアで開催されている
アンチファ・ダブ・ギャザリング。
今回はジャポニクスとカフェ・ラバンデリアとの共催で
韓国からスペシャルゲストを迎えてのパーティー。
しかも二つのグループによるミニ・ライブもあり
超豪華なイベント。
現在世界中で巻き起る右翼の台頭。
個人の自由よりも国家を重んじ、
敵国を作り憎しみを煽り
「資本家・武器商人」を儲けさせている。
私たちはそんな「国家」という体制に抵抗し
限りない自由と平等を目指したい。
国境を越えて音楽で繋がりたい。
さぁ、抵抗の狼煙を上げてパーティーを始めよう!!!

--------------------------------------------------------------
https://www.facebook.com/events/180670169187747/


1月20日(土)18時30分〜

----------------------------------------------------------------
刊行記念トークイベント
----------------------------------------------------------------
Talk
◎鶴見済さん
(『0円で生きる』著者)
◎吉田奈緒子さん(マーク・ボイル著『無銭経済宣言』翻訳者)
Live
◎ボーチョ・ポポーラ

岩井里樹 vo, g
吉田奈緒子 concertina

----------------------------------------------------------------
入場無料(投げ銭制+要ドリンクオーダー)
----------------------------------------------------------------
マーク・ボイルとはイギリスで無銭生活を送った後、
無料の経済(フリー・エコノミー)を提唱・推進している人です。
吉田さんはもう一人の無銭生活者・スエロの本も翻訳していて、
ご自身も半農生活を送られてます。
無銭生活の送り方、その日英の違い、
そしてもうひとつの経済のあり方など色々話したいです。
予約制ではないですが、予約も受け付けます。
ぜひ聞きに来てください!!
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784314011501
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784103324621
[鶴見済より]

1月13日(土)19時~

新春“開運ヴァイブス”ナイト
------------------------------------------------------------------- 
ご飯ちゃんと食べてるズの二人ここで歌始め
遠藤コージ 夜久一 LIVE
 
-------------------------------------------------------------------
チャージ:500円/1,000円/2,000円
いづれも要ドリンクオーダー
※各々懐具合に合わせてお支払いください

-------------------------------------------------------------------
チケット予約・お問い合せ:カフェ・ラバンデリア
TEL03-3341-4845(14時~22時/月・火は定休日)
-------------------------------------------------------------------

1月6日(土)17時〜

----------------------------------------------------------------
TATTOO PARTY
----------------------------------------------------------------
入場無料(但し要ドリンクオーダー)
----------------------------------------------------------------

 フランスから来た女性彫師、ディワムさんと
タトゥー・フォトグラファー、ドムさんを迎えての
小さなタトゥー・パーティーです。
ディワムさんは大変素敵なデザインのタトゥーを施す方で
ドムさんもすごくカッコイイ写真を撮る方です。
ぜひリンク先をご覧ください。
http://sang-noir.net/
http://www.p-mod.com/
新年会も兼ねていますのでタトゥーに興味ある方もない方も
気軽にお越しください。

2018年1月のイベント・スケジュール

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!!!

入店の際には必ず最低1ドリンクのオーダーお願いします。
      
1日(月定休日
2日(火定休日
3日(水正月休み
       
4日(木から通常営業
      
6日(土)
詩の教室
講師:ヤリタミサコ
参加料:500円(資料代込)
(14時〜16時)
TATTOO PARTY
入場無料(ドリンクオーダー)
https://cafelavanderia.blogspot.jp/2018/01/161700.html 
(17時〜)
          
7日(日)
刺繍サークルメキシコ・ アヨツィナパの若者と連帯
参加費無料
(15時〜)
      
8日(月)定休日
9日(火)定休日
            
12日(金)
ロシア・アウトカーストの唄たち
マッチの火が灯る
石橋幸(vo)/小沢あき(g)/河崎純(cb)
投げ銭制
(19時30分〜)
      
13日(土)
新春“開運ヴァイブス”ナイト
遠藤コージ・夜久一 LIVE
チャージ:500円/1,000円/2,000円
https://cafelavanderia.blogspot.jp/2018/01/11319.html 
(19時〜)
      
15日(月)定休日
16日(火)定休日
       
19日(金)
「ZINESTER NIGHT PARTY」
http://blog.lilmag.org/
参加費無料
(19時〜21時)
            
20日(土)
『0円で生きる』『無銭経済宣言』
刊行記念トーク
鶴見済+吉田奈緒子
ボーチョ・ポポーラ
料金未定
(18時30分〜)
            
21日(日)
ANTIFA DUB Gathering
https://cafelavanderia.blogspot.jp/2018/01/12119.html 
1,500円以上
(19時〜)
      
22日(月)定休日
23日(火)定休日
            
24日(水)
Clandestino
投げ銭制
(18時〜)
     
27日(土)
東京スプリング
http://tokyospring.blogspot.com/
投げ銭制
(15時〜)
            
28日(日)
フリーター全般労働組合/生存部会
階級闘争を取り戻そう!
料金未定
(15時〜)
            
29日(月)
第66回 ダーティ工藤・千浦僚の 
映画原理主義
投げ銭制
(19時30分〜)
      
30日(火)定休日 
          

12月17日(日)18時〜

--------------------------------------------------------------
JAPONICUS PRESENTS
--------------------------------------------------------------
ガリシアから
レベル・ミュージックの歌姫、
ボルボレタ初来日!!!

--------------------------------------------------------------
OPEN18:00/START19:00
--------------------------------------------------------------
入場料:1,500円以上(ドリンク代別)
-------------------------------------------------------------- 
電話予約・お問い合せ:カフェ・ラバンデリア
TEL03-3341-4845(14時~22時/月・火は定休日)
メール予約・お問い合せ:ジャポニクス
info@japonicus.com(お名前、枚数をご明記ください)

-------------------------------------------------------------- 
DJ’s
藤井悟(Caribbean Dandy)
TXAKO(Japonicus)
B.LAZER(Los Tequila Cokes)

-------------------------------------------------------------- 
Bolboreta(Lydia Botana)
スペイン、ガリシア生まれ。
ヴォーカル、ギター、アコーディオン、パーカッションを
自在に操るアーティスト。
ア・コルーニャ高等音楽院で音楽教育学の学位を取得。
マヌ・チャオ、ラ・キンキービート、チェ・スダカらと共演し
音楽家としてのキャリアを着実に積み上げる。
2015年に発表した1st EP「METAMORFOSE」は
ガンビート(マノネグラ/レディオ・ベンバ)プロデュースで、
ダヴィッド(レディオ・ベンバ/マテパワー)、
チェ・スダカ、ゴーゴル・ボールデロ、
カンテカ・デ・マカオ等
そうそうたる面々が参加しており、
フランス・スペインで発売後すぐに完売。
その後のツアーもフランス、バスク、
カタルニアで大成功を収めている。
その一方同年2015年、彼女のライフワークでもある
子供たちへ捧げた歌を集めたブックレットCD、
「DE AQUÍ PARA ALLÁ」を発表。
生まれ故郷のスペイン・ガリシアの言葉を歌に織り込みながら
子供たちの音楽教育に情熱的に取り組む
ローカルな活動をする運動家でもある。
ニューアルバムの“Vuelo”は
強欲資本主義が猛威をふるう世界の中で、
私たちが正気を取り戻すための、
優しい音と言葉に満ちている。
故郷のガリシアの言葉、スペイン語、イタリア語などの
様々な言語を使い彼女は言う・・・「すべては可能だ」。
彼女の音楽は、愛に満ちた
素敵な世界を作り上げるための祈りであり、
同時に、その世界へ向かう社会運動そのものである。
-------------------------------------------------------------- 
料金について:
私たちは設定された料金に対して、
各々の収入によって、高く感じたり安く感じたりします。
現在のような格差社会といわれる時代では
なおさら強く感じてしまいます。
しかし消費者側には金額を決める権利は与えられていません。
資本主義の社会の中で、
私たちはいつも「お金」に翻弄されているように思います。
今回のライブでは遠くガリシアから
すばらしいミュージシャンをお呼びし、
ベテランのDJの方々が出演します。
カフェ・ラバンデリアでは、
できるだけ広い階層の方々に少ない金額で、
すばらしいパフォーマンスを体験していただきたい、
また出演者の方々には
できるだけ多くの金額をお渡ししたいと思い、
1,500円以上という設定にしました。
どうぞこの事をご理解の上、
余裕のある方はできるだけ多くの額をお支払いいただき
ライブを楽しんでいただければと願っております。

--------------------------------------------------------------
http://www.japonicus.com/bolboreta2017.html














12月7日(木)17時頃〜

-----------------------------------------------------------
TATTOO PARTY
ベルナール氏を迎えて
-----------------------------------------------------------
入場無料(但し要ドリンクオーダー)
-----------------------------------------------------------
タトゥー・アーティストの彫のり氏と知り合ったのは
少なくても7年以上前になります。
紹介してくれたのは今回のゲスト、
パリのタトゥー・アーティストのベルナール氏です。
そんな深い関わりのあるベルナール氏は現在
新宿に滞在中です。
今週の木曜日に彼を迎えてのパーティーを開催します。
イベントというよりはホームパーティーのような趣です。
彼をご存知な方はもちろん、面識のない方でも
興味ある方はぜひお越しください。